美白 睡眠不足

美白の敵は睡眠不足って本当!?

男性においても、昨今美白が求められる時代がやってきました。男性、女性に関係なく美白にとっての敵は睡眠不足です。仕事に追われる日本人の働く世代は非常に睡眠時間が少なくなっています。

 

世界と比べても睡眠に当てられる時間は極端に少なくヨーロッパのようなシエスタの習慣はまったくありません。そんな睡眠時間の少なさが仕事の効率を落としていることも問題視されています。そしてそれは美白にとっても障害となっているのです。


美白に力を入れるならきっちり睡眠時間を確保してください。お肌の不調をメイクでカバーするには限界があります。規則正しい生活が不可欠なのです。


またストレスも大敵です。悩みを抱えていると睡眠不足におちいる可能性が高く顔色も冴えません。心の葛藤が長引けば、深刻な精神的病に発展する場合もあります。寝られないというのはその危険サインなのです。
睡眠不足が続くと目も小さくなってしまいます。

 

美白だけでなく、顔全体に悪影響が出るのです。とりあえずの応急処置としてはゆっくりお風呂につかって、蒸しタオル美容法を試したり、マッサージをして血流をよくする方法があります。


疲れがどうしても顔に出てしまっているときはプロのマッサージを受けましょう。自分でするのには限界があります。足裏マッサージは効果的で、血流が飛躍的によくなります。くすんでいた肌も血行が良くなると顔色が明るくなるでしょう。施術前には多めに水分をとって、より効果を上げましょう。施術後はトイレで毒素や老廃物を流してしまうのも大切です。


また歯のブリーチも美白の特効薬です。定期的にホワイトニングを歯科で行ったり、美白の歯磨き粉を使用するのはいいことでしょう。歯の白さは健康的な印象と、肌の白さとの相性がぴったりです。きっと明るいイメージになるでしょう。

 

ただし歯が白くなると肌がくすんでいる場合にコントラストでより黒く見えます。美白がより一層必要になってくる のでまずは睡眠不足にならないよう注意しましょう。

↑ PAGE TOP